新栄運輸株式会社 /運輸/物流/最新システム/高精度ロジスティクス

Tel.06-6685-0222(代表)
受付時間 平日 9:00~17:00

06-6682-5701(家電リサイクル)
受付時間 月~土 9:00~17:00

社員を知る

社員を知る

社員インタビュー

Kさん(50代 男性)ドライバー職

新栄運輸で働くことになったきっかけ

前職では新栄運輸が取引先のひとつだったため、以前より馴染みがありました。当時の勤務先が倒産し、その際に新栄運輸の前社長からお声がけしていただいて、再就職したのが働くことになったきっかけです。

Kさん(50代 男性)ドライバー職

会社が自分に求めていると思うことは?

年長者としてリーダーシップを発揮することを期待されていると思っています。リーダーとしての責任を果たすべく、月に一度のミーティングの際にはドライバーを代表して意見を述べることが求められていると感じています。

これからの目標

定年まで健康を維持すること、それから、世代交代のために人材育成に力を入れること。私たち年長者がサポート役として現場を見守り、若いドライバーたちが中心となって動ける環境をつくるのが目標です。

Nさん(40代 女性)ドライバー職

新栄運輸で働くことになったきっかけ

以前の勤務先では新栄運輸が取引先のひとつだったので馴染みがあり、顔見知りの方も多くいました。当時の勤務先が倒産することになったとき、新栄運輸の前社長からお声がけしていただき、そのまま就職が決まりました。

Nさん(40代 女性)ドライバー職

会社が自分に求めていると思うことは?

数少ない女性のドライバーとしてリーダーの補佐的な役割を担い、いろいろな人の話を聞き調整することだと思います。女性でも安心して働ける環境だということを証明していく大事な立場でもあると考えています。

これからの目標

ドライバーへの待遇が改善されて報奨金制度ができましたが、倉庫などの現場ももっと働きやすい環境に改善していきたいです。後輩ドライバーの不満を聞き、ミーティングで意見を代弁し提案していく役割を務めたいと思います。

Mさん(30代 男性)ドライバー職

新栄運輸で働くことになったきっかけ

働き始めてから4年半になりますが、ハローワークで求人情報を探していたときに新栄運輸と出会いました。ドライバーとしての勤務を希望する形で情報を登録していたら、スカウトされて採用されることになりました。

Kさん(40代 男性)ドライバー職

会社が自分に求めていると思うことは?

会社で最年少のドライバーとして、配達先を含め、これからもっと多くの業務を学んでいくことだと思っています。また、次世代のリーダーとして成長していくことを期待されている立場だとも感じています。

これからの目標

若手とはいえ、私自身ももう30歳。若い人たちにもっと入社してもらいたいという気持ちがあります。定年退職で退社される先輩方もいるので、若い人たちが増えるように、入社しやすい環境づくりに力を入れていきたいです。

Kさん(40代 男性)ドライバー職

新栄運輸で働くことになったきっかけ

この春で勤務し始めてから5年になります。前職が廃業になってしまい、ハローワークで求人情報を探していたときに新栄運輸を知りました。ドライバー職を希望していたところ、お声がけいただいて採用となりました。

Kさん(40代 男性)センター長/部長

会社が自分に求めていると思うことは?

若手と年長者のちょうど間の年齢ということもあり、両者を繋ぐ橋渡しの役割を求められていると感じています。リーダーから頼りにされている身として、みんなを引っ張っていけるよう精進していきたいです。

これからの目標

月に一度のミーティングで、噂としてではなく事例として危ない事故について全体に共有できるようになりました。トラックドライバーは高齢化が進み、業界は人材不足の状態が続いています。新人ドライバーの人材育成に力を入れ、業界を盛り上げていきたいです。

Kさん(40代 男性)センター長/部長

業務内容

総合管理職としてのマネージメント管理業務が主です。
具体的な業務内容は、お客様との交渉、ミーティングへの出席、メールの返信など。新しいお店ができれば店舗リサーチを行い、お店の責任者に納品についてお話を伺ったり、店舗カルテを作成したりすることも大切な業務です。万が一のトラブルやイレギュラーが起こった際の対応も大事な役目のひとつです。

Mさん(30代 男性)ドライバー職

新栄運輸で働くことになったきっかけ

会社勤めをしていたとき、新栄運輸で深夜のアルバイトを始めたのがきっかけです。
本業の製造業が衰退してきているのを感じながら一年ほどダブルワークを続け、本職を退職。その後は新栄運輸での夜間のアルバイト一本の生活となりました。新しいプロジェクトが始まったときに、アルバイトとしてではなく正社員として業務をサポートしてほしいとの話があり、正式に社員として採用されることになりました。

会社が自分に求めていると思うことは?

人材不足の状況で、これからを担う若い人材をしっかりと育てていく必要があると考えています。
人材育成の他には、会社の収支に関わるお客様との交渉についても安定した対応を求められていると思います。お客様とのお金の交渉は非常に重要で、会社の利益に直結します。会社の判断を仰ぎながら最終決定をしていきますが、数ある業務のなかでも最も大きな決断力を必要とすることなので、身が引き締まる思いです。

これからの目標

現場の環境改善、働き方改革に力を入れていきたいです。ドライバーの環境はここ数年で改善されてきたので、次は庫内について、現場で働きたいと思ってもらえるように改善していきたいです。以前より改善されてきているとはいえ、今も人材不足の状態が続いています。給与や休みを増やすなど、具体的な取り組みが必要だと感じています。また、イレギュラーにも全員で対応できるような仕組みを作っていきたいとも考えています。

Nさん(30代 男性) 庫内作業職/主任

業務内容

現場では様々なベンダー(メーカー)から入荷した日配品を出荷先の店舗ごとに仕分けし、それらを台車にまとめて、それぞれを店舗に出荷するまでの荷づくりを行う作業をしています。また、お客様からの依頼も受け付けていて、その対応も担当しています。出荷前の準備を行っている現場の管理や取りまとめが、私の主な業務内容です。

現場には複数の協力会社から派遣されているスタッフが総勢15名いるのですが、そのスタッフ全員をまとめ、現場がスムーズに作業出来るようにしっかりと管理することが求められています。現場全体をしっかりと把握し、現場管理者としてリーダーシップを発揮できるよう日々努力しています。

新栄運輸で働くことになったきっかけ

以前は派遣会社の管理リーダーとして新栄運輸の現場を担当していました。三年ほど業務に携わった後に一年ほど他社を担当、その後に退職しました。
再度、新栄運輸に連絡した際に「遊びにおいで」と誘われて訪問したのですが、そのとき熱烈なアプローチをうけたので再就職を決めたんです。

会社が自分に求めていると思うことは?

会社から求められているのは自主性ではないでしょうか。誰かに教えられたり指示されたりするのを待つのではなく、自ら考え積極的に動くように心がけています。
最近は他の現場のこともしっかりと状況把握することを求められているのではと感じています。現場だけでなく配送業務も覚え、業務の拡大のため、センター全体を任せられるようになることを視野に入れ何事も吸収して学んでいきたいです。

これからの目標

今後、より良い職場環境や業務フローを作るために意見を出せるところまで上がっていきたいと思っています。また、センターに携わっている者は業務のすべての流れを知っているべきだとも思います。
大まかな流れを理解するだけでなく、効率のよいルートの組み方についても考えていきたいです。数字を知っているのに根拠を知らないという状態から抜け出し、すべてをしっかりと把握していけたらと思います。