新栄運輸株式会社 /運輸/物流/最新システム/高精度ロジスティクス

Tel.06-6685-0222(代表)
受付時間 平日 9:00~17:00

06-6682-5701(家電リサイクル)
受付時間 月~土 9:00~17:00

事業内容

物流業務

運送事業

一般的な陸上輸送のみならず航空、鉄道、船舶などを複合的に組み合わせ

お客様のニーズにお応えいたします。

 時代の移り変わりと共に、物流も進歩する中で弊社としてもセンター中心の「チルド物流」に変化して来ました。以前は大型車を中心とした「幹線輸送」が主な事業でしたが、近年輸入貨物の多様化、納品先のジャストインタイム、少数ロット等、お客様のニーズも変わって来ました。
 大阪南港のスルー型チルド冷蔵庫のセンター機能をフル活用すると共に、2010年10月に新設しました「関西総合物流第二センター」を中心として近畿エリアのチルド配送を目指しています。また、センターでの「占有スペース貸」等のお客様のニーズに合わせて「ピッキング作業」「物流加工」「一時保管」等もお受けいたしております。

運送事業
運送事業
運送事業
運送事業
運送事業
運送事業


物流システム構築

物流センターの「占有スペース貸」などお客様のニーズに合わせた

業務システムを構築いたしまします。

 いまや物流システムもIT化の時代。弊社の総合物流センターでは、365日・24時間体制でトータルに管理されたオンライン・システムを導入し、入庫、保管からピッキング、出庫、配送までお客様のニーズに合わせた正確でスピーディーな物流サービスをご提供いたします。
 これらのサービスを実現する「5色デジタルピッキングシステム」は日本ファイリング(株)のハードシステムを採用し、17レーン、604フェイスを2系統のシステムで稼働させる事が出来ます。よって、商品コード登録により「カテゴリー仕分け」を可能にしています。

物流システム構築
ネットワーク体制

 近畿一円の配送は、弊社車両は基より協力会社の車両約200両の車両にて、24時間の配送体制を確立しております。

ネットワーク体制
独自のシステム設計 

 物流情報システムの設計・開発から運用までお客様の物流形態に応じ、豊富な各システム・ソフトをフレキシブルに組み合わせて対応します。

独自のシステム設計
独自のシステム設計
独自のシステム設計
最新の5色デジタルピッキングシステム設備

 主に、日配商品の仕分けとして、デジタルピッキングを設置しています。 5色デジタルを採用して時間短縮を実現し、移動式検品マシーンで効率もアップしています。また、仕分け方法を利用して、「アイテム仕分け」も実施しています。

独自のシステム設計
独自のシステム設計

物流センター運営

事業内容物流センター運営入出庫から在庫管理はもちろん、

検品・仕分けに至るまで徹底した365日・24時間体制の3温度帯管理最先端の

物流・情報システムを活用した総合物流センターと展開しています。

物流センター施設の概要

 最先端の物流・情報システムを活用した、新栄運輸独自の管理体制で運営される総合物流センターは、大阪市南港2センター、茨木市内と泉佐野市内にそれぞれ1センター(近畿圏内に4拠点)を展開。
 お客様の業務内容に合わせたニーズにお答えいたします。

物流センター施設の概要

関西総合物流センター

最新機器を完備したオールマイティーな総合物流センター。

関西総合物流センター

関西総合物流センターの概要

名称 関西総合物流センター
所在地 〒559-0026
大阪市住之江区平林北2丁目9番34号
TEL 06-4702-7237(代)
FAX 06-6682-9191
取扱商品 生鮮食品、冷蔵・冷凍食品、チルド食品、ドライ食品及び日配商品全般
事業内容 入出庫、保管、在庫管理仕分けなどをトータルにシステム化した物流サービス
設備 ●総敷地面積
9.900㎡
 冷凍庫 330㎡
 冷蔵庫 260㎡
 蘇生庫 165㎡
 冷蔵仕分室
330㎡
 チルド仕分室
330㎡
 ドライ仕分室
330㎡
 ドライ在庫室
350㎡
 入出塵バース(HACCO対応) 830㎡
 事務所 460㎡
 休憩室 70㎡
●ドッグシェルター
26基(内ドッグレベラー付き2基、テーブルリフト付き1基)
●上下搬送機器
6台
●クレート洗浄機設置
●カゴ台車
6,000台
入出庫バース

入出庫バース

チルド庫

チルド庫

デジタルピッキング

デジタルピッキング

ドライ保管庫

ドライ保管庫

フロアーセパレート

フロアーセパレート

関西総合物流第二センター

大阪・南港に新たな拠点となる最新設備を備えた関西最大規模の総合物流センター。

関西総合物流第二センター

関西総合物流第二センターの概要

名称 関西総合物流第二センター
所在地 〒559-0025
大阪市住之江区平林南1丁目6番26号
TEL 06-6682-1111(代)
FAX 06-6685-7880
取扱商品 生鮮食品、冷蔵食品、チルド食品及び日配商品全般
事業内容 スーパーマーケット(コンピニエンスストアー)のチルド配送の総合物流管理
設備 ●総敷地面積
4,085㎡
 冷蔵庫面積 2,690㎡
 入出塵バース 604㎡
 オペレーションルーム
72.6㎡
 会議室
35㎡
 休憩室
92.4㎡
●ドッグシェルター
12基(大型3基)
●デジタルピッキングマシーン(5色)
17レーン・604フェイス
●クレート洗浄機設置
1基
●カゴ台車
3,000台
入出庫バース

入出庫バース

チルド庫

チルド庫

クレート洗浄機

クレート洗浄機

会議室・休憩室

会議室・休憩室

フロアーセパレート

フロアーセパレート

茨木近畿共配センター

大阪・北摂から近畿一円に展開する、最新の設備とソフトが充実した大規模共同配送センター。

茨木近畿共配センター

茨木近畿共配センターの概要

名称 茨木近幾共配センター
所在地 〒567-0062
大阪府茨木市東福井4丁目23番1号
TEL 072-643-5880(代)
FAX 072-643-6630
取扱商品 チルド・ドライ商品を中心とした食品全般
事業内容 大手乳製品メーカーの共同配送及び総合物流管理
設備 ●総敷地面積
4,150㎡
 1Fチルド庫 1,650㎡
 1F前室 330㎡
 2Fドライ庫
1,550㎡
 2F化粧品庫
100㎡
 オペレーションルーム
100㎡
 会議室
30㎡
 休憩室 100㎡
●入出庫バース
10基(大型4基/普通6基)
●チルド収納ケース
80,000個
●ドライ収納ケース
60,000個
●カゴ台車
1,100台
チルド庫

チルド庫

オムニリフター

オムニリフター

化粧品庫

化粧品庫

ドライ庫

ドライ庫

フロアーセパレート

近畿総合物流センター

最新設備の導入で徹底的に効率化させた総合物流センターで正確かつ迅速な共同配送を展開。

近畿総合物流センター

近畿総合物流センターの概要

名称 近畿総合物流センター
所在地 〒598-0061
大阪府泉佐野市住吉町2番9号
TEL 072-464-1021(代)
FAX 072-464-1025
取扱商品 ドライ商品を中心とした食品全般及び一般・雑貨、ドライグロッサリー等
事業内容 大手スーパーマーケットの共同配送及び総合物流管理
設備 ●総敷地面積
約20,000㎡(約6,000坪)
●入出庫バース数
 西バース 24
 東バース
24
●高速自動仕分け機
(パーセルソーダ)
1台
●シュート16シュート
●TC品入荷ライン
3ライン
●DC品入荷ライン 2ライン
●重量ラック
255台
●軽量ラック
298台
●フローラック
31台
●総保管量
約80,000ケース
●無線HHT
36台
●無線ピッキングガード15台
●無線局
9台
出荷ライン

出荷ライン

重量ラックエリア

重量ラックエリア

軽量ラックエリア

出荷ライン

出荷ライン

出荷ライン

フロアーセパレート